FC2ブログ

2019・安全祈願祭

 1月6日(日)湯沢Rホテルに於いて弊社の安全祈願祭が厳かに執り行われた。会社にとって労働安全、ゼロ災の推進は永遠のテーマであり、労働災害絶滅を誓い合った。
IMG_0082.jpg
▲安全祈願祭は役員、山林部・製材部・チップ部・運輸部の正社員及び臨時従業員の総勢80名余の出席で執り行われた。

IMG_0072.jpg
▲神官によるご祈祷、お祓いで会場の空気は厳かな雰囲気となる。

IMG_0077.jpg
▲玉串奉奠の儀、厳かな気持ちで今年1年の無事故、無病息災を全員で祈願する。

IMG_0086.jpg
▲安全祈願祭終了後の新年会では兼子社長より年頭訓示があった。「労働災害は絶対に起こさない!が目標である。今年も心引き締めて取り組んでもらいたい。また、3月には創立50周年記念式典を執り行う。役員、従業員の弛まぬ努力の結晶であり、これを礎にして更なる発展を目指してがんばろう!」と力強い言葉があった。

 思うこと
 今まで数多くの労働災害と向き合い、危険因子の排除や安全作業の励行を言葉にしてきたが、なかなかうまく伝えることができなかったように思う。昨年のある日、ある建設現場のゲート付近に設置されていた横断幕の安全スローガンが非常に当を得た言葉であり、印象的であったので、全体集会の中で社員の皆さんにも照会した。{ 「まず確認」 手順の周知と実施の確認 }と書いてあった。・・・災害事例をみると、発生原因は、思い込みや未確認に起因するものが多いように思う。まず、確認する!確かめる!ということの意味は大きい・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kitanihonsakudou

Author:kitanihonsakudou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR