FC2ブログ

ナラ枯れ被害

緑映える里山広葉樹林にナラ枯れによる赤褐色が目立つようになったのは8月下旬だった。その後、被害は拡大していると実感できる程この現象があちこちで見られるようになった。
 あれから3ヶ月、紅葉期・落葉期を経て、ナラ枯れ被害木を目視では安易に確認できなくなったが、枯損したという現実に変わりはない。今後、時間の経過とともに枯損木の落枝や倒木という現実があり、二次災害さえ懸念される。かつて、人々の暮らしを支えてきた里山が、人を寄せつけない山になってしまうということなのである。計画的に伐採更新して、若返りを図り、健全化していくという取り組みが急務である。
8月
   緑映える里山広葉樹林にいきなり被害が見られるようになった・・・(8月19日撮影)
IMGP0719.jpg
   もう被害木を目視では確認できない・・・(11月21日撮影)

 ***具体的な計画に基づいて路網を整備、合意形成を図りながら団地的に集約化、技術者の育成等実行体制を強化・・・等々に地域一丸となって取り組む体制が必要ではないだろうか***
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kitanihonsakudou

Author:kitanihonsakudou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR