FC2ブログ

若い力・その3

 入社8年目、29歳のKSさん、ローダークレーン付き木材運搬トラックのドライバー/オペレーターである。トラック大好きで、兼子社長にトラック運転者での採用を直訴したというポジティブマンである。
IMG_0185.jpg
▲現在、運輸課長補佐、若い管理職である。仕事に対する誠実さと責任感、そして希な高い技術が評価された、大抜擢である。

IMG_0203.jpg
▲一連のローダークレーン操作が実にスムーズである。スピード感、出来形の正確さ等超一流の域に達している。正に“好きこそものの上手なれ”である。

IMG_0194.jpg
▲ローダークレーンを巧みに操作して、検知している末口径を読み取り、納品伝票に記録する・・・作業手順に無駄がない。

思うこと
 彼の父(マコさん)は某社の木材運搬トラックの現役ドライバーとして活躍している。思い起こせば、広葉樹の3尺材を手鳶を使って積み込みしたり、丸太にワイヤー掛けして移動式クレーンで吊り上げたりの作業が主体の時代があり、随分時間もかかるし、汗して難儀していたことが思い出される。私も同じ時代、同じフィールドで生きてきた世代であり、鮮明に記憶が甦る・・・KSさんはその姿に尊敬と憧れを抱きながら成長してきたのだろうと思う。今では父であり、師匠であるマコさんと肩を並べる程の一流の技術者になっている。父子の切磋琢磨の時代はまだまだ続く・・・
スポンサーサイト

若い力・その2

 昨年の秋、生産請負事業で一緒に現場を担当した山林部KOさん、入社7年目の24歳、2年間のニューグリーンマイスター育成学校研修を経て現在、フォワーダオペレーターとして素材生産現場の第一線で活躍している。
IMG_2228.jpg
▲現場に行くと人懐っこい笑顔で迎えてくれる。好感の持てる青年である。仕事ぶりを見ていると、現場全体の進捗状況を把握し、運材・巻立て計画を立て、アクティブに取り組んでいることが実感できる。

IMG_2223.jpg
▲積み込み、運材、巻立て、一連のフォワーダ運転操作が実にスムーズである。無駄のない作業手順、スピード感、巻立て出来形の正確さ等若者ながら一流の域に達している。

  思うこと 
 仕事に対する熱意は上達に直結する。このことはアクティブに仕事に挑戦していくという姿勢、熱意を持ち続けることであり、作業種毎及び現場全体の進捗状況を把握し、自らが担当する作業の位置づけや役割を全体工程に反映させていくことである。久々に現場に出て、忘れかけていた大事なことを若者に教えられたような気がした・・・

2019・安全祈願祭

 1月6日(日)湯沢Rホテルに於いて弊社の安全祈願祭が厳かに執り行われた。会社にとって労働安全、ゼロ災の推進は永遠のテーマであり、労働災害絶滅を誓い合った。
IMG_0082.jpg
▲安全祈願祭は役員、山林部・製材部・チップ部・運輸部の正社員及び臨時従業員の総勢80名余の出席で執り行われた。

IMG_0072.jpg
▲神官によるご祈祷、お祓いで会場の空気は厳かな雰囲気となる。

IMG_0077.jpg
▲玉串奉奠の儀、厳かな気持ちで今年1年の無事故、無病息災を全員で祈願する。

IMG_0086.jpg
▲安全祈願祭終了後の新年会では兼子社長より年頭訓示があった。「労働災害は絶対に起こさない!が目標である。今年も心引き締めて取り組んでもらいたい。また、3月には創立50周年記念式典を執り行う。役員、従業員の弛まぬ努力の結晶であり、これを礎にして更なる発展を目指してがんばろう!」と力強い言葉があった。

 思うこと
 今まで数多くの労働災害と向き合い、危険因子の排除や安全作業の励行を言葉にしてきたが、なかなかうまく伝えることができなかったように思う。昨年のある日、ある建設現場のゲート付近に設置されていた横断幕の安全スローガンが非常に当を得た言葉であり、印象的であったので、全体集会の中で社員の皆さんにも照会した。{ 「まず確認」 手順の周知と実施の確認 }と書いてあった。・・・災害事例をみると、発生原因は、思い込みや未確認に起因するものが多いように思う。まず、確認する!確かめる!ということの意味は大きい・・・



プロフィール

kitanihonsakudou

Author:kitanihonsakudou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR