FC2ブログ

2018・湯沢雄勝地域の高校生向け企業博覧会に出展

 12月15日(土)湯沢Gホテルに於いて秋田県雄勝地域振興局主催の高校生向け企業博覧会“選ぶ前に伝えたい!!「湯沢雄勝☆みらいデザインU-17」に弊社も出展させていただいた。参加者は地元高校5校の生徒300人と保護者若干名、出展企業は32社、それぞれ創意工夫してのブース設営があり、熱気漂う中、オリエンテーション、生徒達のブース訪問がスタートした。
DSCF6670.jpg
▲開会オリエンテーション・・・スタッフは季節柄サンタ帽、和やかな雰囲気でスタート!

DSCF6693.jpg
▲指定ブース訪問・・・当社ブーススタッフも学習し、経験を重ね、堂々の対応である

DSCF6685.jpg
▲「秋田林業大学校」のことを知ってほしい!秋田の林業を支える若い人材を育成することが大事!・・・熱い思いが生徒達の心を捉える

DSCF6703.jpg
▲「地域の誇りPRステージ」には兼子社長が登壇して、地域・森林に対する思いを熱弁する

DSCF6705.jpg
▲自由ブース訪問では当社ブースに2名訪問してくれた・・・スタッフは手応えを感じたか、接近戦でマンツウマンの対応である

 思うこと
 人生を考える時、職業の選択は極めて重要なターニングポイントである。給料が高い、休みが多い、会社規模が大きい、安定性がある・・・とか、職業を選択する決め手は様々である。振り返ってみると「やりがいがある、社会貢献できる、自分の成長を見出せる・・・」といった部分がないと継続できなかったようにも思う。時代の変遷は社会経済状況や価値観を変化させ、いろんな壁にぶつかるが、自分を信じて戦い続けなければならない・・・そんな時に強力な武器のひとつとなるのはやはり職業に対する情熱なのだと思う。そして、この頃強く思うのは、人生で運がいいと云うことがあるとすれば、それは尊敬できる人、目標とすべき人に仕事を通じて出会う、ということである。運は素敵な出会いのために使いたい!  

 当該企業博覧会を主催いただいた雄勝地域振興局スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。すばらしい地域活動であると感銘を受けております。ありがとうございました。雄勝森づくり推進課のKTさん、休日を返上して親身になってお手伝いいただきました。ありがとうございました。
スポンサーサイト

若い力・その1

 今年度新入社員は3名、内1名は現在ニューグリーンマイスター育成学校1年次研修者、2名は来年度同育成学校1年次研修予定者である。会社を担う若い林業後継者は将来、地域林業のリーダーとなる技能者を目指して、専門的な知識・技能の修得、関係資格の取得に向けて懸命に取り組んでいる。また、内部的にも現場に精通した若い技術者が、グラップル、Sフォワーダ等の基本的な操作技術、点検方法等を教えている。本格的に現場作業に挑戦していくための確かな助走である。
IMG_5950.jpg
▲本日の教官はTSさん、入社9年目、27歳の新進気鋭の山林部技術者である。ニューグリーンマイスター育成学校研修を経て、現場で経験を重ね、現在ハーベスタ等高性能林業機械のオペレーターとして第一線で活躍している。

IMG_5946.jpg
▲計画的に作業を実行していくためには林業機械の安定稼働が必須である。操作の前に、先ずはオイルの点検等基本的なメンテナンスについての指導である。

IMG_5965.jpg
▲グラップル/バックホウの作業指導では自ら操作して教える。兄貴から教えられているような和気藹々とした雰囲気があり、手順の飲み込みも早い。

IMG_5978.jpg
▲Sフォワーダ操作技術の指導では、大きな声で、身振り素振りで分かりやすく・・・なるほど!  

思うこと
 職場の先輩は忙しそうに働いている、どんなことをしているのか、なぜ忙しいのか、自分に何ができるのか、よく分からないまま時間だけが過ぎていく・・・。そんな中で新入社員は仕事に対する不安や疑問そして疎外感さえ抱え込んでしまう事例が多いという。 職場内の先輩が中心となってOJT(職場内研修)を行っていくことは、遂行能力、問題解決能力を高めるとともに、人間関係を円滑にし、職場内の和を醸成するものである。
プロフィール

kitanihonsakudou

Author:kitanihonsakudou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR