FC2ブログ

皆伐切り捨て木

 住宅や施設に隣接する森林のスギ等立木については、生活環境上の事由により皆伐されても、利用することもなく放置されている事例に遭遇することがある。長い年月を経て育成してきた貴重な森林資源が切り捨て放置されているという現実がある。多様な森林資源の有効活用は地域が抱える大きなテーマである。
DSC01289.jpg
大事な資源を有効活用するというコンセプトを共有できる新たな木材利用の道が期待される・・・

DSC01277.jpg
切り捨て放置された皆伐林分に人工林造成による森林再生のインセンティブは存在しない・・・
スポンサーサイト

病害虫被害木

この地域でマツクイ虫被害が確認されて30年余、ナラ類集団枯損被害が確認されて7年余、貴重な森林資源アカマツ、ミズナラ等が大量に枯死しているという現実がある。被害量も少なく、伐倒・燻蒸等被害木を処理していた時は目立たなかったが、枯損木がそのままの状態で立っている様は何とも異様である。このままだとやがて落枝、倒木等という現象が顕著になり、人を寄せ付けないような危険な里山となってしまうことが懸念される。これら被害木等を伐採・搬出して森林資源として利活用して更新していくことこそ、健全な森林整備の推進、里山再生の基本的な道筋であると思う。人が入れないような里山をつくってはならない・・・
DSC02121.jpg
枯死して白骨化しているアカマツ・・・景観上も大きな課題を抱える。

DSC01940.jpg
ミズナラの株立ちしている大径木が枯損すると間もなく落枝、倒木があり、突然大きなギャップができる。 萌芽による更新はない・・・植生が大きく変わる。
プロフィール

kitanihonsakudou

Author:kitanihonsakudou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR