FC2ブログ

林地残材

 冬山でスギ60年生林分皆伐施業が行われている。厳しい自然条件下ながらも、雪のお陰で林地の損傷を軽減でき、効率的な搬出路を作設でき、素材は泥等で汚れことなく生産されている。作業手順としては雪掘り→伐倒(チェンソー)→全幹集材(グラップル付パワーショベル)→枝払い・造材(ハーベスタ)→集積(グラップル付パワーショベル)→搬出(フォワーダ)となる。全幹集材された箇所において一般用材・合板用材・チップ用材に造材区分して集積、搬出される。伐根、中抜き材、梢端部分の端材まで全て搬出する。正に林地残材をつくらない工程での作業が展開されている。森林資源を大事に活用するということへの弛まぬ挑戦である。
DSC00686.jpg
全幹集材された箇所でハーベスタによる効率的な枝払い、造材作業
DSC00692.jpg
ハーベスタとグラップル付パワーショベルの連携によって、全幹集材された材は用途毎に区分・集積される。
スポンサーサイト
プロフィール

kitanihonsakudou

Author:kitanihonsakudou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR